Wonderground

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュレディンガーの猫に聞いたお話

これは、シュレディンガーの猫に聞いたお話。

スポンサーサイト

一年生のよーちゃんが家に帰ると、
お父さんもお母さんも出かけて家にはいませんでした。
その代わりに見慣れない猫が2匹おりました。

よーちゃんがお母さんが用意しておいてくれた
ドーナッツを食べようとすると猫たちがこう言いました。

権利と言われてもよーちゃんには意味がよくわかりません。
よーちゃんは質問をしました。
すると猫たちはコソコソと何かの相談をはじめました。
ちょっといやな感じです。

そして、猫たちは声をそろえて しゃべりはじめました。

権利だ、権利だと猫たちがうるさいのでドーナッツをあげることにしました。
その間によーちゃんは猫のことを百科事典で調べてみました。
「宇宙猫」
宇宙猫は宇宙と同じ意味。
好きなもの、ドーナッツ。嫌いなもの、ワサビ。
6匹集まると宇宙ができる仕組み。

よーちゃんは、いつでも猫たちをやっつけられるように
ワサビをポケットにかくして持っておくことにしました。

思った通りです。
猫たちはドーナッツを食べて2匹増えていました。


10

<<  | HOME | 

Calendar

<< | 2018-05 | >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こぐれけんじろう

こぐれけんじろう

イラストレーター
こぐれけんじろうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。