FC2ブログ

Wonderground

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士とネコの話80


ちょうど博士とルーシーさんが町から脱出したころ、
エックスは、博士の足取りを追って、とうとうルーシさんの家まで突き止めていました。
エックスは、博士が逃げたときのために、博士の靴に発信機を仕掛けておいたのです。
スポンサーサイト

博士とネコの話79


「ルーシー・ブラウンさん、どちらにお出かけですか?」
ルーシーさんの免許証を調べている検問係りのオオネコが聞きました。
「レッドウッドまで、このパティの孫に会いに行くのよ。5才になって、やんちゃの盛りね。
テッドっていうの、いい名前でしょ、母方のおじいさんからいただいた名前なんですって、
そうそう、そういえばあたしも、テッドというボーイフレンドとお付き合いしたことがあったわ、
ハイスクールの時の話よ。でもね、そのテッドはリズっていうおデブちゃんに取られちゃったの、
悔しかったわ。だから、あたしも太ってやるって、やけ食いしたの、でもだめだったわ。
太らなかったのよ。そのときはね。今じゃリズに負けないくらい太っているけど、昔は細かったのよ、
だってね、その頃のあたしは、、、」
「もう結構です。これから雨が激しくなります。お気を付けて」
ルーシーさんのおしゃべり作戦はどうやら成功したようです。博士たちは無事に検問を通ることができました。

博士とネコの話78

80.jpg
おやおや、町のはずれで検問をやっています。
きっと、博士がこの町にいることを突き止めたのでしょう。
「どうやら博士を探しているようだね。いいかい、しゃべるのは、あたしの仕事だよ」
ルーシーさんはいいました。
博士は少し緊張しているようです。

博士とネコの話77

81.jpg
黒いスポーツカー。
ずい分乱暴な運転です。
乗っているのは、、、エックスです。

博士とネコの話76


ルーシーさんは運転しながら、助手席の博士に編み物を渡しました。
「さあ、これを持って。どうだい、これでどこからどう見ても立派な老婆だね。
それから、博士。これからは博士じゃないよ、パティというんだよ。
ノースフォークに住んでいる、あたしのいとこ。
これからレッドウッドに孫のテッドを迎えに行って、
キャンプに行くんだ」

「わしは編み物はやったことがないんだが、、、」
博士がまごついていると、ルーシーさんは笑って
「ははは、持っているだけでいいんだよ、
おや、雨が降ってきたね、これはいい兆しだよ、
旅のはじめに雨が降ると、いい旅になるって、おじいさんがよく言ってたもんさね」

<<  | HOME | 

Calendar

<< | 2018-11 | >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

こぐれけんじろう

こぐれけんじろう

イラストレーター
こぐれけんじろうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。